新しい木造建築材

利用例

「スパホテルあぶくま」

バイオマス発電と廃熱利用によってエネルギーをまかなう、エコホテルの増築棟として計画され、1階にペット客室と露天風呂付客室、2・3階にビジネスタイプの居室、4階にスイートルームを配したホテルである。CLTを外壁(帳壁)と界壁に用いた。CLTにより外皮性能を上げたことで大きなピクチャーウィンドウを可能とし、四季折々の阿武隈川の景観を眺められる居室が実現した。http://spa-abukuma.jp/
  • No.128_01_「スパホテルあぶくま」_写真提供_パナソニック㈱
  • No.128_02_「スパホテルあぶくま」_写真提供_パナソニック㈱
  • No.128_03_「スパホテルあぶくま」_写真提供_パナソニック㈱
  • No.128_04_「スパホテルあぶくま」_写真提供_パナソニック㈱

写真提供:パナソニック㈱

竣工
2018年11月
延べ床面積
1,047.39m2
使用したCLT
97.68m3
CLT利用部分
外壁(帳壁)と界壁
CLTサイズ
(最大)1,000 x3,395 x 150 mm
構造
鉄骨造
設計ルート
ルート2
防耐火
耐火建築物
用途
ホテル
所在地
福島県西白河郡西郷村大字真船川谷1
設計
㈱バスクデザイン
施工
藤田建設工業㈱

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る