CLT床遮音性能向上の研究開発

  • 事業報告書

CLT床遮音性能向上の研究開発(中高層建築物を中心としたCLT等の木質建築部材の利用促進事業のうちCLT等の利用促進及び低コスト化の推進に係る技術開発・検証等)

 

事業主体:(一社)日本CLT協会

 

事業概要:

CLTについて、中層建築物や非住宅への応用が求められている事から、

重量床衝撃音への対策を整備することが、CLT建築物の普及を進めるうえで非常に重要である。

(一財)日本建築総合試験所敷地内にCLTパネル工法にて建設したCLT遮音実験棟を使用し、

床衝撃音を抑制し低減させる設計手法を検討の検討を行った。本事業では、内装及び構造躯体による対策を検討し、CLT床の遮音性能を向上させるための有効な手法を検証した。

 

報告書ダウンロードはこちら

 

(目次)

第1章 事業概要            

第2章 CLT遮音実験棟の概要及び遮音性能       

第3章 内装による対策の検討・遮音性能確認       

第4章 構造躯体による対策の検討・遮音性能確認              

第5章 CLT遮音実験棟公開説明会及び感応試験              

第6章 まとめ  

巻末付録             

巻末付録-1「検討委員会議事要旨」

巻末付録-2「感応試験調査結果」

巻末付録-3「別図」

巻末付録-4「構造計算書」

巻末付録-5「日本建築総合試験所 試験報告書」