写真:鈴木研一

津山信用金庫勝山支店新築計画

建物はL型の平面をCLTの壁と屋根で構成し、部分的に在来木造を取り入れて、適材適所の木造建築としました。CLTは壁・屋根ともに一部折板とすることで大スパンに対応し、フレキシブルなプランとしています。大きなCLTの壁で執務スペースの「守る」とロビーの「創る」を分けながらつないでいます。

竣工 2021年3月
延床面積 108.27㎡
使用したCLT 43.1㎥
CLT利用部分 壁、屋根
CLTサイズ (最大)120 x 3000x 10487 mm
構造 木造 (CLT造+集成材)
設計ルート ルート2
建物用途 事務所 (銀行の支店)
防耐火構造 法22条区域 / その他
所在地 岡山県真庭市勝山819-3
設計 三和建設㈱、㈱ofa
施工 三和建設㈱