写真:㈱ 竹中工務店

タクマビル新館(研修センター)

鉄骨造に耐震CLTパネルと耐火集成材柱を組み合わせ免震構造を採用した木造ハイブリッド免震建築。1階から6階まで続くコアの鉄骨フレームにCLTを耐震要素として設置した。さらにコアを取り囲むように厚み90mmのCLTを設置し、壁一面にCLTがあらわれる執務スペースを創出した。

竣工 2020年10月
延床面積 3334.35㎡
使用したCLT 202.3㎥
CLT利用部分
CLTサイズ (最大)4,535 x 2,300 x 168(2枚) mm
構造 S造+木造
設計ルート 大臣認定
建物用途 事務所
防耐火構造 耐火建築物
所在地 兵庫県尼崎市金楽寺町2丁目2-33
設計 ㈱ 竹中工務店
施工 ㈱ 竹中工務店