性能表示基準にCLTパネル工法が位置付けられました

令和3年12月1日付けで、住宅の品質確保に関する法律の一部が改正され、

評価方法基準の耐震等級・耐風等級と劣化対策等級にCLTが位置付けられました。

関連して、長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則も改正されました。

詳細: 

 詳細はコチラ

 評価方法基準の一部を改正する件(同一四八五、一四八七)

 長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準の一部を改正する件(同一四八六)