CLT 建築物の環境性能の評価とエンドユーザーへの周知

  • 事業報告書

事業名:

 令和2年度 木材製品の消費拡大対策のうちCLT建築実証支援事業のうちCLT等木質建築部材技術開発・普及事業
 「CLT 建築物の環境性能の評価とエンドユーザーへの周知」

 

事業主体:

 一般社団法人日本 CLT 協会

 

事業概要:

 CLTパネル工法による建築物のライフサイクルアセスメント(LCA)を実施し、建材製造、

 建設工程から100年間の運用後の廃棄工程までの温室効果ガス排出量を算出した。

 同一設計プランの他工法建築物との比較も行い、CLT建築物の環境性能の優位性を確認した。

 

報告書:

 報告書のダウンロードはこちら

 

成果物:

 「脱炭素社会づくりを推進する木造中高層建築のすすめ」リーフレットはこちら