建築物で使用したCLT をリユースするための評価方法

  • 事業報告書

事業名:

 令和2年度 木材製品の消費拡大対策のうちCLT建築実証支援事業のうちCLT等木質建築部材技術開発・普及事業

 「建築物で使用したCLT をリユースするための評価方法」

 

事業主体:

 一般社団法人日本 CLT 協会

 

事業概要:

 建築物に使用したCLTのリユースを積極的に推進するため、荷重が載荷される期間が少ないケース(半年程度)を

 対象として、直交集成板の日本農林規格に示された性能を簡便に確認するための検査方法、性能評価手法を開発、

 提案した。

 

報告書:

 報告書のダウンロードはこちら