写真:上田宏

真庭市立中央図書館 本館・バイオマスボイラー棟

築37年のRC造庁舎を市産材を活用したCLTや木ルーバーなどに包まれた木の香りのする図書館へ再生した。本館の間仕切り壁(非耐力壁)には曲面CLTを採用し、柔らかな図書空間をつくっている。外部のバイオマス棟はCLT造を採用している。

竣工 2018年3月
延床面積 3872.97㎡
使用したCLT 49.93㎥
CLT利用部分 内部壁、外部庇、バイオマス棟
CLTサイズ (最大)2300 x 6100 x 150 mm(バイオマス棟屋根)
構造 RC造(本館)CLT造(バイオマス棟)
設計ルート ルート1(バイオマス棟)
建物用途 図書館
防耐火構造 耐火建築物(本館)その他(バイオマス棟)
所在地 岡山県真庭市勝山53-1
設計 青木茂建築工房(建築)、金箱構造設計事務所(構造)、森村設計(設備)
施工 三木工務店・三和建設JV