写真:Nacasa & Partners

新豊洲 Brillia ランニングスタジアム

108mのトンネル状の空間を持つパラリンピアのトレーニングセンター。内部に設置した義足調整室の壁・天井に長崎県と開発したヒノキ・スギのハイブリットCLTを採用している。

竣工 2016年12月
延床面積 4845㎡
使用したCLT 56㎥
CLT利用部分 施設内室
CLTサイズ 厚さ:90mm(3層3プライ)
構造 非主要構造部(CLTは内部パーティション扱い)
建物用途 スポーツ練習場
防耐火構造 その他
所在地 東京都江東区豊洲6-4-2
設計 武松幸治+E.P.A 環境変換装置建築研究所、(株)KAP(構造設計)、太陽工業(株)(ETFE設計)
施工 中央建設(株)、太陽工業(株)、上山建設(株)