写真:KEN五島

㈱イトイグループホールディングス CLT新社屋

北海道士別市にある、土木・住宅・福祉などの様々な事業で地域を牽引する企業の社屋である。技術・工法・地域資源を発信することを「地域貢献」と捉え、北海道産CLTを用いた「地方創成企業の顔」となる建築を目指した。CLTを壁・スラブに使用し、「アイコンとなるV字型のCLT壁」、「CLT重ね版による柱の無い執務空間」を計画した。また、「バイオマスボイラーの利用」や、「室内環境の継続的な測定」など、環境にも配慮した計画としている。

竣工 2020年2月
延床面積 464.8㎡
使用したCLT 244.395㎥
CLT利用部分 壁、床スラブ、屋根スラブ
CLTサイズ (最大)2340 x 9090x 150 mm
構造 CLT造
設計ルート ルート2
建物用途 事務所
防耐火構造 無し
所在地 北海道士別市朝日町中央4025番地
設計 ㈱ 遠藤建築アトリエ
施工 ㈱ イトイ産業