新しい木造建築材

 

公的助成制度

 

【主なCLT助成制度】 

 一覧(PDF、2021/4/15更新) 

 1.JAS構造材利用拡大事業(個別実証事業)

 2.CLT建築実証事業

 3.サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)<一般建築物><木造実験棟>

 

 「幅広い建築用途で活用可能な、CLT等木材利用への国の助成制度」を記載しています。

 上記の制度以外にも「建築用途が限定された助成制度」や「CLT利用が要件ではないが、

 利用すると補助額が加算される助成制度」などがあります。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

 (内閣官房)CLT活用促進のための政府一元窓口 > CLTを活用した建築物への支援制度について

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る