--

新しい木造建築材

CLT構造設計のご相談

本フォームはCLT構造設計相談室へのご相談専用のお問合せフォームです。

CLTを用いた建築物の設計をご検討中の方からの、構造設計についてのご相談をお受けしております。また、ご要望に応じて構造設計者のご紹介をいたします。

※イベントや広報、ご入会等の一般的なお問い合わせは、『その他 お問合せフォーム』をご利用ください。
また、『よくあるご質問』では、皆様からのご質問をQ&Aで公開しておりますので合わせてお役立てください。

ご相談は、下記の<注意事項>にご承諾の上、ご記入くださいますようお願いいたします。
※アスタリスク(*)の項目は必須項目です。 ※半角カタカナは使用しないで下さい。

CLT構造設計相談室 お問合せフォーム

<注意事項>

  1. 個人情報の取扱い
    当フォームで収集する個人情報は、プライバシーの保護を遵守しております。
    ご入力された個人情報は、ご相談内容にお答えするために利用し、その他の目的には利用しません。
  2. お客様からのメールを確認後、担当者よりメールを返信させていただきます。
    お問合せいただいた内容によっては、ご返事に日数をいただく場合がございます。
    あらかじめご了承ください。 3〜4日経っても連絡がない場合は、大変お手数ですがお電話いただければ幸いです。
    (電話(代表):03-5825-4774)
  3. お問い合わせの内容によりましては、電話でご確認させていただく場合がございますので、お名前、お電話番号を必ずご記入ください。
  4. CLT構造設計室に関するお電話での通話は、内容を正確に受けたまわるために録音をさせていただいております。
    あらかじめご了承の上ご利用ください。
  5. 協会からの回答はアドバイスです。回答により発生したあらゆるトラブルや損害などは、いかなる不利益に対しましても当方は一切の責任を負いません。自己判断・自己責任による対応をお願います。予めご了承ください。
  6. 協会からの回答は、個別性の高い内容もあり一般的に適用できないケースが含まれます。
    回答の一部または全部の転用・二次利用をご遠慮くださいますようお願いいたします。

個人情報の取扱いおよび注意事項について同意する*

■ご相談者様についてお教えください

お名前*  (例)山田 太郎
フリガナ*
ご所属
お電話(携帯可)*  (例)000-00-0000(半角数字)
メールアドレス*
会員・非会員* 会員  非会員
業種*
▼業種をお選びください。(クリックで展開)

建設・土木 広報・デザイン リフォーム・内装工事 金融・保険 農林業 製造(建材) 不動産 環境・エネルギー 製造(住宅関連部資材) 商社(総合・専門) 公的機関 サービス 業界団体 流通・小売 教育・研究機関 運輸・物流 IT・通信・インターネット・ソフトウェア その他

職種*
▼職種をお選びください。(クリックで展開)

技術系(設計・積算) 施設設備管理・警備 公務員 技術系(施工管理・設備保守管理) 営業 教職・学生 技術系(研究開発・品質管理・特許) 企画・管理 事務・アシスタント 技術系(機械・IT関連) 販売・サービス 建設コンサルタント 技能工(整備・製造・土木・電気工事) 金融系専門職 その他

■具体的なご相談内容をご記入ください

ご相談内容*
添付ファイル ※ご相談のために添付したいファイルがございましたらご登録ください。

※添付ファイルは、jpg(jpeg)もしくはpdfで受け付けます。3ファイル合わせた容量の上限は6MBとなっております。データ容量を超えない範囲内でのご利用をお願いします。

・添付ファイル1:
・添付ファイル2:
・添付ファイル3:

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る