新しい木造建築材

最新情報

助成制度情報:都市における木質耐火部材等利用拡大事業、募集開始

全国木材組合連合会が、都市における木質耐火部材等利用拡大事業(都市木造実証事業)の募集を開始しました。

• 事業申請締切:2020年8月26日~10月30日

• 交付申請締切(事業終了後に申請):2021年2月26日

 

【対象となる建築物】

主要構造部に耐火・準耐火性能が求められる建築物(もしくは、これらと同等の性能を有する建築物)

※対象外:建築主が国。3階建て以下の戸建て住宅。

 

【助成金額】

CLT等:木造とする階の床面積 × 3,500円/m2

※燃えしろ設計でも、石膏ボードによる被覆でも可。

※「製材の燃えしろ設計」が一部でもある場合は、× 5,000円/m2

※上限金額:3000万円

 

詳細:事業説明資料(PDF)

   都市における木質耐火部材等利用拡大事業HP

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る