新しい木造建築材

最新情報

助成制度情報:JAS構造材個別実証支援事業 用途拡大

全国木材組合連合会が募集している「JAS構造材個別実証支援事業」の、対象となる建築物の用途が拡大されました。

「寄宿舎」「寮」「サービス付き高齢者向け住宅」「産業併用住宅(戸建住宅・長屋・共同住宅 ※居住専用住宅は対象外)」などが新たに対象になります。

詳細:JAS構造材個別実証支援事業公募要領 「対象となる建物の用途を見る」

 

公的助成制度一覧

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る