新しい木造建築材

最新情報

働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

本年4月1日から、働き方改革関連法が施行され、大企業に罰則付きの時間外労働の上限規制が適用されるなど、順次、各種規制が適用されていきます。

厚生労働省及び中小企業庁においては、発注側企業が受注側企業に対して、コスト負担を伴わない短納期発注や急なコスト変更などの“しわ寄せ”を行うことを防止すべく、各種取組を進めていますので、趣旨をご理解のうえ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細は下記サイトにてご確認願います。

 

 

政府広報:働き方改革 中小企業も!働き方改革

厚生労働省:「働き方改革」の実現に向けて

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る