新しい木造建築材

最新情報

「晴海プロジェクト」プレスリリースのお知らせ

三菱地所、岡山県真庭市および隈研吾建築都市設計事務所による「CLT 晴海プロジェクト」のプレスリリースが本日行われました。

本プロジェクトでは、三菱地所が事業主となり、東京都中央区晴海の土地に、隈研吾建築都市設計事務所によるデザイン監修のもと、岡山県真庭市産のCLT 材を使用した施設を建築します。

晴海での運用後は、部材をリユースし、岡山県真庭市の国立公園蒜山に移築します。移築後は、観光及び芸術・文化発信拠点として利用される計画で、隈研吾氏によるデザインを活かした、蒜山高原一帯の新たなランドマークとして生まれ変わります。

 

詳細はこちら(三菱地所HP)

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る