新しい木造建築材

最新情報

**お詫び** CLTコンテスト 設計部門 ご登録について

***お詫び***

CLTアイディアコンテスト 設計部門にご応募いただいた皆様。

昨日1/22(月)締切でご案内しました、掲題コンテストについて、システムトラブルにより10MBを超えるデータの受け取りができない状況でした。住宅部門に引き続き、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。

ご登録いただけなかった方について、引き続き応募いただけるようにしております。コンテストページよりご登録ください。

締切:1/25(木)24:00まで

*以前と同じ画面が表示される場合は、 「F5」を押してブラウザーを更新してください。

 

既にご登録いただいた45作品のデータの差し替えは対応しておりませんのでご了承ください。

なお、1枚目、2枚目を別々にご登録いただいた方は、1作品として扱わせていただきます。

この度はご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

電話:03-5825-4774 メール:compe@clta.jp

一覧に戻る

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る