新しい木造建築材

最新情報

「特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件」の告示一部改正案

1/9に「特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件の一部を改正する告示案」に関する意見募集が開始されました。

長期に生ずる力に対する許容応力度を計算する場合におけるCLTの曲げ及びせん断 の基準強度のうち、以下の層構成について新たに基準強度を定めることとする(下線を付したものが追加する層構成)。

<積層方向かつ強軸方向>3層3プライ3層4プライ、5層5プライ、5層7プライ

<積層方向かつ弱軸方向> 3層3プライ、3層4プライ、5層5プライ5層7プライ、7層7プライ

 

公布は2018年2月~3月の予定で、施行は公布の日となっています。

 

こちらより内容をご確認いただけますのでご覧ください。

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る