新しい木造建築材

最新情報

CLTアイディアコンテスト2020 募集開始

今年で6回目となるCLTアイディアコンテストにつきまして、9月1日より募集を開始いたします。

応募期限は2020年12月7日(月)までとなっております。

個人・団体を問わず広く作品を募集いたしますので、

企業内、大学研究室内等でご一緒に取り組んでみてはいかがでしょうか。

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

コンテストページはこちら

令和2年度設計者向け実務講習会 受付開始

毎年ご好評をいただいているCLT設計者向け実務講習会を本年度も開催いたします。

これまでは全国各地にお邪魔して開催しておりましたが、

昨今の社会情勢等に鑑み、本年度はWEB講習を中心に開催いたしますので、

よりご参加しやすい講習会になりました。

また、例年通りの全国で開催する集合型講習会も準備しておりますが、

今後の新型コロナウイルス感染症等の状況をみて開催の判断をいたします。

 

 

概要・お申込みはこちら

残り1ヵ月!CROSSING FOREST、9月末で営業終了

「CROSSING FOREST」(東京・晴海の「CLT PARK HARUMI」内に当協会が設置した、国産CLTを用いたブース)は、9月30日(水)に営業を終了します。

木のおもちゃで遊んだり、森や木造建築について学んだり、木に包まれて様々なすごし方ができる空間です。ぜひご来場ください。

 

施設詳細はこちら

中大規模木造建築のための加工施工技術基礎講習(オンライン)のご案内

日本集成材工業協同組合と木構造振興㈱が「令和2年度 中大規模木造建築加工施工技術基礎講習(オンライン)」を開催します。

中大規模木造建築に必要となる部材の製作(加工)、現場の施工の基礎的な知識を学んでいただくための講習会です。

 

開催日:2020年10月13日(火)・14日(水)(2日間)

講習参加費:無料

詳細・申込:「中大規模木造建築のための担い手(加工・施工)育成事業」HP

助成制度情報:都市における木質耐火部材等利用拡大事業、募集開始

全国木材組合連合会が、都市における木質耐火部材等利用拡大事業(都市木造実証事業)の募集を開始しました。

• 事業申請締切:2020年8月26日~10月30日

• 交付申請締切(事業終了後に申請):2021年2月26日

 

【対象となる建築物】

主要構造部に耐火・準耐火性能が求められる建築物(もしくは、これらと同等の性能を有する建築物)

※対象外:建築主が国。3階建て以下の戸建て住宅。

 

【助成金額】

CLT等:木造とする階の床面積 × 3,500円/m2

※燃えしろ設計でも、石膏ボードによる被覆でも可。

※「製材の燃えしろ設計」が一部でもある場合は、× 5,000円/m2

※上限金額:3000万円

 

詳細:事業説明資料(PDF)

   都市における木質耐火部材等利用拡大事業HP

<< 前の5件へ | 次の5件へ >>

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る