新しい木造建築材

最新情報

助成制度情報:「公的助成制度一覧」更新

「2020年度 CLT公的助成制度一覧」を更新しました。

公的助成制度ページよりご覧ください。

新型コロナウイルス関係 情報提供 ※6/11更新

新型コロナウイルス感染症関連の支援策等のご案内です。

 

①農水省 補正予算概要(農林水産物の輸出に関するソフト事業)

②雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大について

③新型コロナウイルス感染症の発生により申告・納付が困難な場合における国税の取扱いについて

④GW向け外出自粛チラシ

⑤持続化給付金

⑥業種別支援策リーフレット

⑦木材産業事業者向けガイドライン

⑧熱中症予防行動

 

詳細はこちら:新型コロナウイルス関係 情報提供

CLT PARK HARUMI 営業再開のお知らせ(6/6~)

東京・晴海に設置した「CLT PARK HARUMI」および「CROSSING FOREST」について、新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、3月28日(土)から臨時休館とさせて頂いておりましたが、6月6日(土)より運営を再開致します。

運営再開にあたりまして、当施設では皆様に安心して施設をご利用頂くため、以下の衛生管理対策を実施しております。

・施設内の定期的な換気、消毒の実施

・従業員の検温・マスク着用の徹底

・ドアノブ等へ抗菌対応

・遊具への抗菌対応

・飲食スペースにおけるソーシャルディスタンスを保つための席配置

・本やクッション等、感染リスクのある共通ツールの撤去

・入場者数の制限


【お客様へのお願い事項】

・ご利用時のマスク着用

・入場前の手指消毒の実施(出入口に消毒液を設置しております。)

・周りの方と一定の距離を保つ「ソーシャルディスタンス」の実施

※運営状況に鑑み、施設入場者数を制限する場合がございます。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

施設の詳細はこちら

助成制度情報:JAS構造材個別実証事業 第二次公募開始

全国木材組合連合会が「JAS構造材個別実証支援事業」の第二次公募を開始しました。

事業申請締切:2020年10月30日

交付申請締切(助成対象木材の建て方終了後に申請):2020年12月18日

 

● CLT 1m3につき14万円(または実際の調達費の安い方)

● 最大3000万円または1500万円(建物規模による)

● 構造材の一部にCLTを用いれば、その他林産物(フローリング等)も対象に

 

<対象物件>

施主が国でないもの地方公共団体の建てる建物も対象に!)

低層の戸建て住宅を除く全ての建築物集合住宅も対象に!)

 

<JAS構造材の種類>

①機械等級製材

②2×4用製材

直交集成板(CLT)

④構造用集成材(中断面以上) new

⑤構造用LVL new

 

事業説明資料(JAS構造材の定義、事業の構成、利用の流れなど)

公募要領

※詳細は、必ず全国木材組合連合会の「JAS構造材利用拡大事業」HPをご確認ください。

テレワーク実施のお知らせ(新型コロナウイルス対策)※5/29更新

当協会では、4月8日に実施される新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急事態宣言をふまえ、当面の間、在宅勤務(テレワーク)を実施いたします。営業再開日は、6月1日を予定しております。

 メールでのお問合せは、通常通りご対応させていただきます。

 ●CLT全般・当協会について:お問合せフォーム

 ●CLT建築を企画・設計中の方:CLT企画・設計支援窓口

 ●構造設計について:CLT構造設計相談室

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

<< 前の5件へ | 次の5件へ >>

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る