新しい木造建築材

最新情報

テレワーク実施のお知らせ(新型コロナウイルス対策)※4/7更新New

当協会では、4月8日に実施される新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急事態宣言をふまえ、当面の間、在宅勤務(テレワーク)を実施いたします。通常営業再開日は、決まり次第お知らせいたします。

 メールでのお問合せは、通常通りご対応させていただきます。

 ●CLT全般・当協会について:お問合せフォーム

 ●CLT建築を企画・設計中の方:CLT企画・設計支援窓口

 ●構造設計について:CLT構造設計相談室

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

助成制度情報:JAS構造材個別実証事業 第一次公募開始New

全国木材組合連合会が「JAS構造材個別実証支援事業」の第一次公募を開始しました。

事業申請:2020年3月31日~2020年6月30日

交付申請(助成対象木材の建て方終了後に申請):2020年3月31日~2020年8月31日

 

● CLT 1m3につき14万円(または実際の調達費の安い方)

● 最大3000万円または1500万円(建物規模による)

● 構造材の一部にCLTを用いれば、その他林産物(フローリング等)も対象に

 

<対象物件>

施主が国でないもの地方公共団体の建てる建物も対象に!)

低層の戸建て住宅を除く全ての建築物集合住宅も対象に!)

 

<JAS構造材の種類>

①機械等級製材

②2×4用製材

直交集成板(CLT)

④構造用集成材(中断面以上) new

⑤構造用LVL new

 

事業説明資料(JAS構造材の定義、事業の構成、利用の流れなど)

公募要領

※詳細は、必ず全国木材組合連合会の「JAS構造材利用拡大事業」HPをご確認ください。

CLT PARK HARUMI 休業のお知らせ(3/28~)New

東京・晴海にて公開しておりました「CLT PARK HARUMI」および「CROSSING FOREST」について、新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するため、2020年3月28日(土)より当面の間、休業することが決定いたしました。営業再開日は、決まり次第お知らせいたします。

ご来場を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

施設の詳細はこちら

木材産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについてNew

林野庁から、新型コロナウイルス感染者の患者が発生したときの対応のポイントが届きました。

職場でも家庭でもマニュアルを守っての対応をお願いします。

『木材産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン』を、ご参照ください。

こちら

「設計者のためのCLT屋外使用ガイドライン」をUPしましたNew

CLTを屋外に現わしで使いたいけれど、耐久性が不安、という意匠設計者様などの声をもとに、「設計者のためのCLT屋外使用ガイドライン」を作成し、日本CLT協会HPの、資料→パンフレットにUPしました。

このガイドラインでは、軒の出の寸法、気象による影響、利用例、メンテナンス等を紹介しております。

CLTの屋外使用にご興味のある方はぜひご活用ください。

閲覧ページはこちら

 

※「設計者のためのCLT屋外使用ガイドライン」は平成30年度 合板・製材・集成材国際競争強化対策のうち木材製品の消費拡大対策のうちCLT建築実証支援事業によって作成されました。

次の5件へ >>

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る