新しい木造建築材

最新情報

12/12 CLTフォーラム2018 参加受付New

フィンランドより、CLTを使った数々の建築等で世界の木造建築界をリードするアンッシ・ラッシラ氏、日本からは、構造エンジニアとして数々の著名な建築実績のある金田充弘氏をお迎えし、講演とディスカッションをしていただきます。入場は無料、またとないプログラムですのでどうぞご参加ください。

 

 

お申込み・詳細はこちら

11/30 足寄町 CLTを用いた建築に係るワークショップ(第2回)のお知らせNew

北海道足寄町(あしょろちょう)役場様が建築を計画している、芽登地区集落センター(仮称)をモデルとして、建築関係者を対象とした勉強会(第2回)が開催されます。

 

開催日時:平成30年11月30日(金) 13:30~17:00

開催場所:とかち広域消防足寄消防署庁舎2階 団員研修室(住所:足寄町北1条4丁目)

開催内容:① 芽登地区集落センター(仮称)基本設計(案)について

     ② CLTの利用に対する支援制度について

参加者等:CLTに関心のある設計技術者、施工技術者、行政関係者等

参加料等:無料

定  員:40名(先着順)

お問い合わせ先:足寄町役場建設課建設室 担当 谷口

        TEL:0156-25-2141(代表)

詳細・申込みはこちら→開催案内

 

【お知らせ】日本初の2時間耐火のCLT外壁を開発し国交大臣認定を取得。実物件への適用が可能にNew

当協会は、東京農工大学、森林総合研究所と共同で2時間耐火性能を持つCLT部材等の開発に取り組み、CLTを使用した外壁及び間仕切壁の2時間耐火構造の国土交通大臣認定を取得しました。

CLT壁の表面を適切な厚みの強化せっこうボードや軽量気泡コンクリートにより被覆することで、火災が2時間継続しても内部のCLTは焦げたりせずに十分な強さを保ち続ける性能が実現しました。

これは、荷重支持部にCLTを用いた外壁の2時間耐火構造としては日本初の認定取得となります。これにより防火上は階数の制限なくCLT外壁を建築物に用いることが可能となります。間仕切壁についても、既存の認定より被覆の薄い仕様を開発し2時間耐火の認定を取得しました。これら認定部材の使用については、当協会が実施する講習会を受講し資格要件等を満たせば、どなたでもご使用可能となります。

 

詳細はこちら

11/28 茨城キリスト教学園生協店舗構造見学会のお知らせNew

CLTを耐力壁に使用した、大学構内店舗の新築構造見学会が開催されます。

詳細・お申込みはこちら:構造見学会のご案内

 

11/26~27 CLT設計者向け講習会(福岡会場)のお知らせ

2016年の告示化により、CLTを用いた建築物が以前と比べて容易に設計等ができるようになりましたが「CLTを使ってみたいが、何から学べばよいかわからない」という方が多いのが実情なのではないでしょうか。そこで、そのような設計の経験がない方に向けた講習会を企画しました。2日間の講習で、CLTパネル工法のルート1での設計と施工に関わる知識を習得できる内容となっています。定員20名の少人数制の講習です。

 

■ 開催日程:    (1日目)2018年11月26日(月)10:00~17:00(9:30より受付)

                         (2日目)2018年11月27日(火)09:30~17:00

          ※2日間でセットの講習会です。両日参加される方が対象です。

■ 受講料:        無料

■ テキスト:     当日資料を配布いたします。

■ 会場 :      1 日目と2 日目で会場が異なりますので、ご注意願います。
         (1 日目)八重洲博多ビル 3 階会議室1(福岡市博多区博多駅東2 丁目18 番30 号)
         (2 日目)(株)大匠建設 新社屋「井上ビル」(福岡県筑紫郡那珂川町恵子1 丁目47 番)

■ 定員:         20名(先着順)

■ 概要・申込: こちら

■ 備考:    全国7か所で同様の講習会を開催予定です(北海道、宮城県、東京都、大阪府、奈

         良県、岡山県、福岡県)。決まり次第、順次募集を下記の通り開始いたします。

         こちら

次の5件へ >>

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る