新しい木造建築材

最新情報

特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件の一部を改正する件、告示公布New

先般、パブリックコメントが実施された、特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件(平成13年国土交通省告示第1024号)の一部改正について、告示が公布されました。

※この改正により、ヒノキ・カラマツ等について樹種に応じた基準強度を使用することが可能になります。

 

<改正の詳細>

 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000096.html

 【平成30年12月12日公布、平成31年3月12日施行】
 ○特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件の一部を改正する件

  (平成30年国土交通省告示第1324号)

<パブリックコメントの結果>

 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155180730&Mode=2

12/18 CLT構造見学会のお知らせ(八木学園英心専門学校)New

八木学園英心専門学校が建設中のCLTを使用した新校舎の構造見学会が、下記の通り開催されます。

この建物は平成30年度「CLTを活用した先駆的な建築物の建設等支援事業」で採択された実証建物となります。CLTパネル工法で設計した2階建の学校で壁、床におおよそ100m3のCLTを用いています。接合部には鋼板挿入ドリフトピン接合を採用し意匠性にも配慮されています。

ぜひご参加のほど、よろしくお願いいたします。

 

日時:平成30年12月18日(火)

   グループA 11:00~12:00

         グループB 13:30~14:30

場所:八木学園英心専門学校 新校舎建設現場

   (三重県伊勢市河崎1丁目)

定員:各グループ20名  1社(事業体)当たり2名以内

申込:三重県木材協同組合連合会

      TEL 059-228-4715

    FAX 059-226-0679

期限:12/11(火)までにお申し込み願います。

 

 

詳細・申込用紙はこちら

現場地図はこちら

12/12 CLTフォーラム2018 参加受付

フィンランドより、CLTを使った数々の建築等で世界の木造建築界をリードするアンッシ・ラッシラ氏、日本からは、構造エンジニアとして数々の著名な建築実績のある金田充弘氏をお迎えし、講演とディスカッションをしていただきます。入場は無料、またとないプログラムですのでどうぞご参加ください。

 

 

お申込み・詳細はこちら

11/30 足寄町 CLTを用いた建築に係るワークショップ(第2回)のお知らせNew

北海道足寄町(あしょろちょう)役場様が建築を計画している、芽登地区集落センター(仮称)をモデルとして、建築関係者を対象とした勉強会(第2回)が開催されます。

 

開催日時:平成30年11月30日(金) 13:30~17:00

開催場所:とかち広域消防足寄消防署庁舎2階 団員研修室(住所:足寄町北1条4丁目)

開催内容:① 芽登地区集落センター(仮称)基本設計(案)について

     ② CLTの利用に対する支援制度について

参加者等:CLTに関心のある設計技術者、施工技術者、行政関係者等

参加料等:無料

定  員:40名(先着順)

お問い合わせ先:足寄町役場建設課建設室 担当 谷口

        TEL:0156-25-2141(代表)

詳細・申込みはこちら→開催案内

 

【お知らせ】日本初の2時間耐火のCLT外壁を開発し国交大臣認定を取得。実物件への適用が可能に

当協会は、東京農工大学、森林総合研究所と共同で2時間耐火性能を持つCLT部材等の開発に取り組み、CLTを使用した外壁及び間仕切壁の2時間耐火構造の国土交通大臣認定を取得しました。

CLT壁の表面を適切な厚みの強化せっこうボードや軽量気泡コンクリートにより被覆することで、火災が2時間継続しても内部のCLTは焦げたりせずに十分な強さを保ち続ける性能が実現しました。

これは、荷重支持部にCLTを用いた外壁の2時間耐火構造としては日本初の認定取得となります。これにより防火上は階数の制限なくCLT外壁を建築物に用いることが可能となります。間仕切壁についても、既存の認定より被覆の薄い仕様を開発し2時間耐火の認定を取得しました。これら認定部材の使用については、当協会が実施する講習会を受講し資格要件等を満たせば、どなたでもご使用可能となります。

 

詳細はこちら

次の5件へ >>

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る