新しい木造建築材

最新情報

CLT建築実証支援事業 「CLT建築物の設計・建設等の実証」募集(2/15~3/13)New

木構造振興㈱と(公財)日本住宅・木材技術センターが、林野庁補助事業「CLT建築実証支援事業」の一環として、「(1)CLT建築物の設計・建設等の実証」を募集しています。

 

対象:CLT を活用した普及性や先駆性が高い建築物の設計・建築等の実証事業

   ※実証する項目を、協議会によって検討すること

   ※主要用途が一戸建ての住宅であるものは除く

 

受付期間:平成31年2月15日(金)~平成31年3月13日(水)13時(必着)

 

詳細はこちら 

林野庁事業成果報告会のご案内(3/4)New

林野庁事業(委託・補助)において、H30年度に取り組まれたCLT関連事業の成果報告会を実施します。

CLTの各種性能実験の報告の他、一般への普及に向けた取り組みなど、計13の事業のエッセンスをそれぞれ約15分にまとめてご報告いただきます。

また冒頭にCLTアイディアコンテスト2018の表彰式・受賞者による作品紹介を開催いたします。

ぜひご参加の程、よろしくお願いいたします。

 

詳細・お申し込みはこちら

「晴海プロジェクト」プレスリリースのお知らせNew

三菱地所、岡山県真庭市および隈研吾建築都市設計事務所による「CLT 晴海プロジェクト」のプレスリリースが本日行われました。

本プロジェクトでは、三菱地所が事業主となり、東京都中央区晴海の土地に、隈研吾建築都市設計事務所によるデザイン監修のもと、岡山県真庭市産のCLT 材を使用した施設を建築します。

晴海での運用後は、部材をリユースし、岡山県真庭市の国立公園蒜山に移築します。移築後は、観光及び芸術・文化発信拠点として利用される計画で、隈研吾氏によるデザインを活かした、蒜山高原一帯の新たなランドマークとして生まれ変わります。

 

詳細はこちら(三菱地所HP)

「地域における民間部門主導の木造公共建築物等整備推進事業」成果報告会のご案内(3/11)New

「平成30年度 地域における民間部門主導の木造公共建築物等整備推進事業(林野庁)」の成果報告会が開催されます。

※聴講は無料ですが、事前申込が必要です。

※CLTについての報告会ではありません。

 

◆ 日時:平成31年3月11日(月) 13:30~17:00

◆ 場所:東京木材問屋協同組合 木材会館 6階 小ホール

 

 第一部 支援成果発表    13:30 ~ 15:00

   『支援団体による発表』

 第二部 公開ワークショップ 15:00 ~ 17:00

   『公共施設の木造化について』       講師:渡辺景己(杉戸町)

   『森林環境譲与税(仮称)の活用に向けて』 講師:宮脇 慈(林野庁)

 

■ 申込期限:平成31年3月4日(月) ※ 定員に達し次第、受付終了となります。

■ 応募に関する問合せ:一般社団法人木を活かす建築推進協議会

 〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル5F

 TEL:03-3560-2882 / FAX:03-3560-2878

 

詳細・お申し込みはこちら

CLT講習会・さいたま県産木材認証セミナー(3/1)のご案内New

CLTを使ってみたい、CLTの実例が知りたいという方に向けた、CLT建築の流れが分かる講習会が開催されます。当協会がCLT講習会の講師をつとめますので、ぜひご参加の程、よろしくお願いいたします。

 

日時:平成31年3月1日(金) 受付開始13:00

   ・13:30~15:30(CLT講習会)

    15:30~15:40(休憩)

   ・15:40~16:20(さいたま県産木材認証セミナー)

会場:サウスピア9階 多目的ホール(定員200名)

住所:さいたま市南区別所7-20-1

 

詳細・お申込みはこちら

次の5件へ >>

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る