新しい木造建築材

よくあるご質問

【運 搬】 現場にはどのように運ばれてきますか?

多くの場合、CLTを製造する工場や加工する工場から直接現場に運ばれます。

陸路での運搬が主流ですが遠方であれば船便も使われます。

現場への搬入はトラックになります。大きな版での使用を計画されている場合、トラックの積載可能寸法と、搬入までの運搬路で使用予定のトラックが走行可能かどうかをあらかじめご確認ください。

【関連法】 CLTに関する関連法令などをおしえてください。

2014年に、CLTは材料の製造規格として「直交集成板の日本農林規格」(JAS)が制定されました。

また「CLTの普及に向けたロードマップ」に基づき、国土交通省より、平成28年3月31日及び4月1日に、CLTを用いた一般的な設計法等に関して、建築基準法に基づく告示が公布、施行されました。

  <参考>農林水産省「直交集成板(CLT)の日本農林規格の制定について」
     (2013年12月20日)
     http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/131220.html

  <参考>建築基準法に基づく告示
      1.CLTを用いた建築物の一般設計法(【新設】2016年4月1日公布・施行)

      2. CLT材料の品質及び強度(【改正】2016年3月31日公布・施行)

      3. CLT部材等の燃えしろ設計(【改正】2016年3月31日公布・施行)

      3月31日付の告示はこちら  4月1日付の告示はこちら

【CLT協会】日本CLT協会に入会するためにはどうすればいいですか?

企業・団体様のご入会申し込みはHPより受け付けております。

ご入会申し込みはこちら

個人様でのご入会は、現在お受けしておりません。

協会のFacebooktwitterで情報を発信しています。

またご希望の方にはイベント情報を配信しておりますので、問い合わせフォームよりご連絡ください。

【CLT協会】日本CLT協会の会員にはどんな種別がありますか?

次の3種類の会員としてご参加いただいています。

  ・正会員

  ・一般賛助会員

  ・特別賛助会員(行政庁、教育機関等)

  詳しくは、「入会案内のページ」をご覧ください。

【CLT協会】日本CLT協会の会員は、どのようなサービスを受けられますか?

当協会にご入会いただきますと、当協会が関わったCLTに関する出版物や講習会参加費、大臣認定のご利用において価格を割引いたします。

 

また、メルマガにて、CLTに関する法令情報、イベント情報などを配信しております。会員に所属される方でご希望される方は(人数の制限なく)どなたでもお受け取りいただけます。

<< 前の20件へ

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る