新しい木造建築材

CLT建築物の企画段階からの設計支援

CLTの普及に向けて、基本計画や設計実務などに関するお悩みに対し、専門家等の派遣やアドバイスにより、解決をサポートいたします。
支援をご希望の方、まずはご相談をお待ちしております。

相談者向けの概要(PDF)

設計支援チラシ(PDF)

相談受付

一般社団法人日本CLT協会(平日 9:00~18:00)

TEL:03-5825-4155

*設計支援専用番号です。設計支援以外のお問い合わせは代表番号にお掛けください。

Fax:03-5825-4775
Mail:clt-shien(アット)clta.jp

  *アットを@に変換しご使用ください。

  *ご相談時に、ご計画されている建物の概要をお聞きします。

  *お電話の前に、「相談レポート」にご記入の上、メール又はFaxにてお送りいただくとスムーズです。

   (お電話口で相談レポートと同じ内容をヒアリングいたします。) ご協力よろしくお願いいたします。

相談レポート:Word PDF

支援対象者

  • CLTで建築をお考えの方
  • CLTで公共建築を計画している行政の方
  • CLT建築の設計を依頼されている設計事務所の方 など

支援分野

  • 企画・基本計画
  • 構造設計・意匠設計
  • 防耐火設計
  • 温熱性能
  • 遮音性能 など

設計支援受付期間

第1期:2017年9月20日(水)まで

*上記期間後もご相談は随時受け付けております。

 

*本事業は、平成29年度林野庁委託事業「都市の木質化等に向けた新たな製品・技術の開発・普及委託事業(CLT普及促進)」の事業の一環で実施しております。

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る