新しい木造建築材

設計事務所紹介

 CLTを使った意匠設計の実績がある設計事務所

(都道府県順)
事務所名
(担当者 or 担当部署)
住所
実績のある建物
用途 階数 延床
面積
(m2
構造 所在地
関東

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エムロード環境造形研究所

(担当)小見山健次/小見山陽介
(住所)群馬県渋川市

倉庫 1 99 CLTパネル工法 群馬県高崎市
公衆トイレ兼休憩所  1 53  木造(軸組工法)

 群馬県多野郡

鍋野友哉アトリエ

(担当)鍋野友哉
(住所)東京都世田谷区

併用住宅 2 122  木造(軸組工法) 神奈川県藤沢市
事務所 3 497  木造(軸組工法) 愛媛県松山市
モデルハウス 2 143  木造(軸組工法) 埼玉県北足立郡
専用住宅 3 243  木造(軸組工法) 東京都新宿区

バスクデザイン

(担当)青島啓太

(住所)東京都小平市

モデルハウス 1 75  木造(軸組工法) 福島県会津若松市
モデルハウス 2 79  木造(軸組工法) 神奈川県横浜市
実験棟 2 166 CLTパネル工法 茨城県つくば市
バス停 1 13 CLTパネル工法 福島県福島市
日本システム設計

(担当)櫻井郁子
(住所)東京都中央区

共同住宅 3 267 CLTパネル工法 高知県長岡郡
共同住宅 3 281 CLTパネル工法 岡山県真庭市
共同住宅 3 543 CLTパネル工法 岡山県真庭市
研修施設 2 143 CLTパネル工法 北海道北見市
共同住宅 2 387 CLTパネル工法 福島県河沼郡

ビオフォルム環境デザイン室

(担当)山田貴宏

(東京都)国分寺市

 専用住宅 163 木造(軸組工法) 三重県伊勢市

三井ホームデザイン研究所

(担当)施設設計部 大芝

(住所)東京都新宿区

事務所  2  252  木造(2X4工法)  埼玉県加須市

E.P.A 環境変換装置建築研究所

(担当)武松幸治

(住所)東京都目黒区

 

 

 

工房 1 445 木造軸組 佐賀県武雄市
 事務所  2 484  木造軸組 群馬県利根郡
 スポーツ練習場  1 4,845  非主要構造部  東京都江東区
 店舗兼住宅 1 81  CLTパネル工法  長崎県東彼杵郡

宇賀亮介建築設計事務所

(担当)宇賀亮介

(住所)神奈川県鎌倉市

事務所 1 79  木造(軸組工法) 神奈川県藤沢市
中部

東海精機一級建築事務所 4D-WORKS

(担当)大古田健一

(住所)静岡県沼津市

事務所 2  703  木造軸組+CLTパネル工法  静岡県沼津市
近畿

加藤淳一建築設計事務所

(担当)加藤淳一

(住所)滋賀県大津市

事務所 1 110 CLTパネル工法 滋賀県甲賀市
東畑建築事務所

(担当)設計室 中村文紀
(住所)大阪市中央区

バス待合所 1 8 CLTパネル工法 岡山県真庭市
研究所  木造(軸組工法) 京都府宇治市

一級建築士事務所 ofa

(担当)小原賢一+深川礼子
(住所)兵庫県神戸市

公衆トイレ 1 70 CLTパネル工法 岡山県真庭市
中国 ライフデザイン・カバヤ

(担当)特建事業部 守谷和弘
(住所)岡山県岡山市

モデルハウス 2 203  木造(軸組工法) 岡山県倉敷市
事務所 3 736 木造(軸組構法) 岡山県倉敷市
住宅 2 115 CLTパネル工法 岡山県倉敷市

谷岡建設設計事務所

(担当)谷岡龍哉

(住所)岡山県真庭市

宿泊施設 2 239  木造(軸組構法)  岡山県真庭市
四国

島田治男建築設計事務所

(担当)島田治男

(住所)香川県綾歌郡

 店舗 1 1,399  鉄骨造・2方向ラーメン構造 香川県観音寺市

 〇ケンチクジムショ

(担当)山﨑円

(住所)高知県高知市

 事務所 2  1,208   木造(軸組工法) 高知県南国市
九州

伊藤憲吾建築設計事務所

(担当)伊藤憲吾

(住所)大分県大分市

 

 

 バス停  1 5  CLTパネル工法  大分県大分市
観光案内所 1 26 CLTパネル工法

大分県大分市

(現在は撤去)

東屋 1 12 CLTパネル工法 大分県日田市

※1 構造設計事務所の紹介は、CLT協会の構造設計相談室にご相談ください。
※2 このページに掲載を希望されるCLTを使った意匠設計の実績がある方がいらっしゃいましたらこちらよりご連絡ください。

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る