9/5(土)建築学会大会の会場にてCLTディスカッションの開催

2016年度に告示予定のCLT設計法の検討状況の報告とディスカッションが行われます。

詳細はこちら

 

主催者より:

 CLT構造設計資料作成小委員会では、材料や接合耐力の算出方法、耐力壁など部材の耐力設計法、構造のモデル化の方法、並びに構造設計事例等について検討を進めております。

 これらの検討の途中経過を報告すべく、拡大委員会を開催し、広く皆さんの意見を拝聴し、最終的に必要な情報の取り纏めに資するディスカッションを行いたいと考えております。

多くの方のご参加と闊達なディスカッションをご期待申し上げます。

 

日時:2015 年9 月5 日(土)15:30~17:30
場所:東海大学湘南キャンパス(神奈川県平塚市北金目4-1-1)14 号館407 教室

プログラム:(司会:槌本幹事・建築研究所)

  1. 趣旨説明(安村主査・静岡大学)
  2. 材料特性(宮武委員・森林総合研究所)
  3. 接合部の設計(小林委員・静岡大学助教/鈴木委員・木構造振興(株))

  4. 水平力に対する鉛直構面の構造性能(岡部委員・(一財)ベターリビング)

  5. モデル化の手法(三宅幹事・(株)日本システム設計)
  6. 構造設計例の紹介(木林委員・(一財)日本建築センター)
  7. ディスカッションとまとめ(槌本幹事・前掲)