新しい木造建築材

最新情報

2019年3月:月別アーカイブ

CLT研究の世界的第一人者である、グラーツ工科大学のゲルハルト・シックホーファー教授が、2019年Marcus Wallenberg賞を受賞しました。 この賞は、森林・木材科学分野における研究等に対し... [続きを読む]
全国木材組合連合会が、下記事業の募集を行っています。   【平成31年度 JAS構造材個別実証支援事業(JAS構造材利用拡大事業)】 ○対象物件 建築主が国、都道府県、市町村ではないもの。居... [続きを読む]
「建築物の維持保全に関する準則又は計画の作成に関し必要な指針を定める件等の一部を改正する件」について、意見募集が始まりました。 改正点のひとつに75分準耐火構造(燃えしろ・被覆どちらも)の設定があり、... [続きを読む]
全国木材組合連合会により、下記の事業の説明会が開催されます。   【平成31年度 JAS構造材利用拡大事業】 JAS構造材(CLTを含む)の活用支援のため、構造材にJAS構造材を活用する非住... [続きを読む]
【鉄骨造の木質化のすすめ!】CPDプログラム申請中 近年、低炭素社会へ向けて建物の木造化や木質化が促進され、中大規模の木造における 新たな資材や工法など目覚ましい技術開発が進んでいます。公共建築、住居... [続きを読む]
 北海道では平成29年3月に〔道産CLT利用拡大に向けた推進方針」を策定し、CLTに係る需要の創出・拡大や供給体制の整備に向けた取組を進めています。  この度、森林資源を活用して地方創生を進めている岡... [続きを読む]

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る