新しい木造建築材

最新情報

2018年11月:月別アーカイブ

フィンランドより、CLTを使った数々の建築等で世界の木造建築界をリードするアンッシ・ラッシラ氏、日本からは、構造エンジニアとして数々の著名な建築実績のある金田充弘氏をお迎えし、講演とディスカッションを... [続きを読む]
北海道足寄町(あしょろちょう)役場様が建築を計画している、芽登地区集落センター(仮称)をモデルとして、建築関係者を対象とした勉強会(第2回)が開催されます。   開催日時:平成30年11月3... [続きを読む]
当協会は、東京農工大学、森林総合研究所と共同で2時間耐火性能を持つCLT部材等の開発に取り組み、CLTを使用した外壁及び間仕切壁の2時間耐火構造の国土交通大臣認定を取得しました。 CLT壁の表面を適切... [続きを読む]
CLTを耐力壁に使用した、大学構内店舗の新築構造見学会が開催されます。 詳細・お申込みはこちら:構造見学会のご案内  ... [続きを読む]

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る