新しい木造建築材

最新情報

2017年10月:月別アーカイブ

11/29(水)~30(木)の1泊2日の日程で「高知・岡山 CLT視察ツアー」を企画しました。 日本のCLTの先進地である、高知県と岡山県真庭市を巡るツアーです。高知県では様々なCLT建築を訪問し、岡... [続きを読む]
**お詫び** 昨日10/10締切で応募を受け付けておりいました、CLTデザインコンペ・住宅部門について、受付用のメールサーバーがいっぱいになってしまい、受付できなかった方がいらっしゃいます。大変申し... [続きを読む]
CLT用の接合金物やスクリューの製造・販売を行っている Rothoblaas社(イタリア)が主催のCLT講習会が、同社本社のあるイタリア 南チロルで12/4~5に開催されます。 CLT建築のABCから... [続きを読む]
9月26日付の国土交通省告示第867号において、ツーバイフォーの技術基準告示1540号の「第二 材料」等について直交集成板(CLT)の追加及びこれに伴う諸規定の改正が行われました。 これにより、従来、... [続きを読む]

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る