新しい木造建築材

最新情報

2017年1月:月別アーカイブ

雑誌掲載情報

下記月刊誌に置いて、CLTが取り上げられています。 『新建築』2017年1月号((株)新建築社)  本号より「CLTの12断面」の連載がスタートしました。CLTの特徴とそれを取り巻く国内外の状況を、製... [続きを読む]
 岡山県真庭市にある久世駅のトイレが、CLTを用いて建設されます。 トイレは、街の地域活動の拠点施設として活用される見込です。 真庭市より皆さんに親しまれる「愛称」が募集されていますので、いいアイディ... [続きを読む]
木構造振興(株)主催による、平成27年度林野庁補助事業の成果報告会が開催されます。 内容は木材の防火、防腐、強度性能等など多岐に渡る計12事業の報告です。   報告会の内容及びお申し込みはこ... [続きを読む]
 本年度に高知県内において設計が進められた4つのCLT建築物について、設計に携わった建築士の方々による「設計成果報告会」が開催されます。設計を通じて得られたCLTの活用方法や工夫点など、直接携わった建... [続きを読む]
平成28年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)「中大規模木造建築物普及シンポジウム」~先導的中大規模木造建築物 事例発表会~ が下記のとおり開催されます。事例発表にはCLTを用いた高知県自治会... [続きを読む]
(公社)日本木材保存協会、日本木材防腐工業組合の主催により、平成27年度林野庁補正事業の報告会が開催されます。木材防腐やメンテナンスについての技術報告に続き、第1部ではCLTの保存処理についての発表が... [続きを読む]
2016/10/19(日)にNHK総合にて放送された『サキどり↑』にてCLTが取り上げられました。 この度、スペシャル版として再編集され、下記のとおり放送されます。見逃した方は是非ご覧ください。 &n... [続きを読む]

新年ご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。   昨年はCLTに関連してたくさんの出来事がありました。箇条書きでざっと振り返ってみたいと思います。   1月   振動台実験   2月   第4回 ... [続きを読む]

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る