新しい木造建築材

最新情報

2016年5月:月別アーカイブ

CLT新書 発売中です

CLTに関する初の書籍『新たな建築材料 CLTとは』が創樹社より出版されました。 CLTのこれまでについて学び、CLTの今がわかり、そしてCLTの未来が見える1冊です! 東京大学名誉教授・有馬孝禮教授... [続きを読む]
岡山県真庭市が主催のCLTを使った建築物の設計コンペが開催されます。女性の1級及び2級建築士を対象に実施されるものです。コンペ概要は以下の通りです。   【コンペ概要】 ・岡山県真庭市久世に... [続きを読む]
CLTを活用した建築物の実証事業(事業募集主体:木構造振興㈱、(公財)日本住宅・木材技術センター)の募集がスタートしました(H28年度当初分)。締切は6月21日(火)となっています。   C... [続きを読む]
本日(2016年5月13日)、「CLTで地方創生を実現する議員連盟」の設立総会が行われました。 この議員連盟は自民党の有志議員によるもので、設立時メンバーは、衆議院議員60名、参議院議員46名、計10... [続きを読む]
高知県内にて、CLTを用いた建物の竣工見学会が開催されますのでご案内します。 1.【高知県立農業担い手育成センター長期研修用宿泊施設】  →お申込みPDFはこちら  →詳細のHPはこちら(CLT建築推... [続きを読む]
 2015年7月から開催しております【実務者向け】CLTミニセミナーの第5回開催します。  今回は、今年3月に竣工した”CoCo CLT”こと、CLT実験棟の計画から完成までの... [続きを読む]

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る