新しい木造建築材

最新情報

第156回木質構造研究会のご案内

本年3月に一部改正された防耐火に関する建築基準法の内容について、および法改正に伴う木造建築設計の可能性について、専門の方をお招きしての講演となっております。

 

==========================================================

■テーマ 「防耐火関係の規制緩和によって広がる木造建築の世界」

■日時 2018年10月31日(水) 15:00~17:30

■会場 東京大学弥生講堂一条ホール

■講演者

山口義敬 氏(国土交通省住宅局 建築指導課企画専門官)

「防耐火に関する建築基準法改正の内容」

安井 昇 氏(桜設計集団)

「法改正に伴う建築計画の今後の可能性」

 

■詳細 こちら

 

■申込先

木質構造研究会事務局<info※jtes.org>に、以下をご記入いただき、E-mailにてお送りください。

※を@に変換してください。

 

参加を希望される方の

・お名前

・ご所属

・ご連絡先

・会員種別

(賛助会員は5名まで、企業・団体会員は2名まで参加することができます。)

 

■申込期限 10月24日(水)

■問い合わせ先

木質構造研究会事務局

担当:青木、落合、河原

TEL   : 03-5841-5253

一覧に戻る

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る