新しい木造建築材

最新情報

7/24(火)群馬県CLT視察ツアー開催決定!

CLTの積極的な活用へ機運が高まる群馬県。告示施行後のCLTパネル工法としては国内2例目となった榛名神社奉納額収蔵庫をはじめ、早くからCLT建築に取り組んできた京都大学大学院助教の小見山陽介様の解説により4事例をめぐりながら、CLTの活用方法について考えるツアーです。

 

日程は下記の通りです。

 

日程:7月24日(火) 下記時間は前後する場合がございます。

    9:00  高崎駅より大型バスで出発

    10:00  榛名神社収蔵庫見学

    13:30  下仁田町コミュニティ施設見学

    16:00  上野村木造トイレ・山の駅見学

    18:00  高崎駅にて解散

 

定員:40名程度(大型バス1台)

費用:6,000円(高崎駅からの移動費・昼食代等込)

企画:日本CLT協会

実施:近畿日本ツーリスト

後援:群馬県木材組合連合会

 

会員外の皆様もご参加いただけます。

申込受付は近日中に開始いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る