新しい木造建築材

最新情報

新たなX(クロス)マーク表示金物が規格化されました

平成28年8月22日付で制定された「CLTパネル工法用金物規格(X(クロス)マーク表示金物)」につき、新たに6種類が追加され、CLTパネルを全面現しで納めることができるようになりました。

 

詳しくはこちら((公財)日本住宅・木材技術センター様HP)

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る