新しい木造建築材

最新情報

2X4建築物へのCLT利用が可能に

9月26日付の国土交通省告示第867号において、ツーバイフォーの技術基準告示1540号の「第二 材料」等について直交集成板(CLT)の追加及びこれに伴う諸規定の改正が行われました。

これにより、従来、枠組壁工法(ツーバイフォー工法)においては、精緻な構造計算(限界耐力計算)を行わなければCLTを構造部材として用いることはできませんでしたが、より簡易な構造計算(許容応力度等計算)を行った場合においては、床版及び屋根版にCLTを用いることが可能となりました。

 

概要資料(国土交通省作成)はこちら

官報該当部分はこちら

一覧に戻る

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る