新しい木造建築材

最新情報

カナダ・ビルディング・イノベーション・セミナー (3/7)

東京ビックサイトで開催される≪建築・建材展・2017年3月7日~10日≫にあわせて、カナダ大使館主催による出展する企業が中心となるセミナーが開催されます。

カナダの革新的な建築物としてブリティッシュ・コロンビア州に建設されたCLT木造18階建て【ブロック・コモンズ】は世界の注目をあびています。カナダは長年、木造建築物の建設技術先駆者でした。なかでもバンクーバーは革新的な≪マスティンバー≫に関する最新建設技術の一大拠点となっています。同時に2x4工法が大規模木造建築物、環境とコストに配慮したグリーンビルディングの木造建築物の建設にも大いに利用されるようになりました。

 

セミナー詳細、お申し込みはこちら:BCウッドHPPDF

 

【会 場】カナダ大使館 地下2階オスカー・ピーターソン・シアター
            〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
           (最寄駅:銀座線・半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩5分)

【日 時】3月7日(火)16:00 ~18:00(受付開始15:30)
     セミナー終了後にネットワーキング懇親会が御座います。

【参加費】無料

【主 催】カナダ大使館

【共 催】BCウッド日本事務所(お問い合わせ先:大橋)

一覧に戻る

CLT とは...

CLTはCross Laminated Timberの略称で、ひき板の各層を繊維方向が互いに直交するように積層接着したパネルを示す用語です。海外では、特に欧州を中心に近年利用が急増し、現在年間約750,000m3以上のCLTパネルが製造されているとみられます。一般住宅から、中・大規模施設、6~10階建の集合住宅まで、様々な建築物が海外では建てられています。

詳しくは→

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

最新情報 月別アーカイブ

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る