新しい木造建築材

国の委託・補助事業成果一覧/技術データ集

国による開発(有開口耐力壁開発)2018

事業主体:

(一社)日本CLT協会

 

事業概要:

小開口を設けたCLTパネルの構造特性を、実験や解析によって把握し、剛性・耐力に影響のない開口サイズ及び配置等を規定する。低減が必要となる条件及び計算となった場合は合理化案を開発する。

① 小開口を設けたCLTパネルの実大水平加力試験

② 小開口を設けたCLTパネルの構造解析プログラムによるシミュレーション

③ 試験及びシミュレーション結果に基づく計算合理化案の検討・開発

④ CLT工法建築物関連書籍等による設計法の公開と各種CLT関連講習会時における紹介

 

報告書ダウンロードはこちら

キーワード:

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る