新しい木造建築材

国の委託・補助事業成果一覧/技術データ集

長期挙動データの収集・分析

事業主体:

(独)森林総合研究所、(地独)北海道総合 研究機構、(一社)日本CLT協会、(公社) 日本木材加工技術協議会

 

事業概要:

CLTの曲げ性能について、長期挙動データを収集

 

報告書ダウンロードはこちら

キーワード:

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る