CLTの使用方法の自由なアイディアを募集します。「“新しい木”でミライを創る CLTアイディアコンテスト」

一般社団法人 日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

OME--日本CLT協会

CLTアイディアコンテスト応募作品

一覧に戻る

時の重なり、暮らしの連なり


応募作品を表示する(PDF)
ファイルサイズ:1907KB
応募作品を表示する(JPEG)
ファイルサイズ:592KB
時とともに変化し、暮らしに寄り添うバス停を提案します。
様々な大きさのCLTを重ね合わせることで、庇や腰掛、机がつくられ、バス停に人が集まるきっかけが生まれます。施工作業が簡易なため、暮らしの変化や環境の変化に合わせて組み変えられると同時に、古いCLTと新しいCLTの配置換えがメンテナンスにもなります。また、緑化CLTや照明CLTを開発して組み合わせることで、街路の緑化や街灯のようにも使えます。さらに、バス停ひとつひとつは小規模でも、長い時間、変化しながら使い続けられることで都市全体のCLT木蓄量は大規模なものとなり、膨大なCO2ストックとなります。
都市部において、大きな広場を新たにつくることは難しい。木という共通素材を纏うことで、CLTのバス停は街路樹のような存在にもなります。小さなバス停は物理的に離れていても、見えない繋がりをもった都市の広場として人々に共有されるのではないでしょうか。

この作品の応募者にコンタクト希望の方は下記フォームよりご連絡ください。
CLT協会より応募者に確認をとり後ほどご連絡いたします。

●コンタクト希望作品
時の重なり、暮らしの連なり

お名前
メールアドレス
電話番号
希望連絡方法
応募者へのコメント(使用予定があれば具体的に)
個人情報取扱

個人情報の取り扱いについてをお読みいただき、同意いただける場合は、下記の 「 個人情報取扱いに同意する 」 にチェックを入れてください。

■携帯電話(フィーチャーフォン、スマートフォン)のメールアドレスをご利用の方へ
「ドメイン指定受信」及び「なりすましメール規制」の設定をされている方は、必ず、送信前に
『clta.jp』からのメールが受信できるよう許可リストに設定してください。 設定の手順は、各携帯電話会社によって異なります。(詳しくは携帯電話の取扱い説明書もしくは各携帯電話会社のホームページをご覧ください)
※メールが迷惑メールフォルダ等に分別されることがあります。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。

一覧に戻る
お問合せ先:一般社団法人 日本CLT協会 本部(事務局)
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-15-5 2階
e-mail:compe@clta.jp
ホームページ:http://clta.jp
Copyright(c) 2017 Japan Cross Laminated Timber Association. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭