CLTの使用方法の自由なアイディアを募集します。「“新しい木”でミライを創る CLTアイディアコンテスト」

一般社団法人 日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

OME--日本CLT協会

CLTアイディアコンテスト応募作品

一覧に戻る

ラグビーウッドポール ~ラグビーフットボールW杯への挑戦~


応募作品を表示する(PDF)
ファイルサイズ:139KB
応募作品を表示する(JPEG)
ファイルサイズ:143KB
2019年ラグビーワールドカップが日本での開催が決定。高校ラグビーの聖地【花園ラグビー場】
(東大阪市花園ラグビー場)が整備されることが決定した。世界中が注目するラグビーW杯で、世界初
のCLTのゴールポストを使用することで、CLTの魅力を世界に発信出来るのではないかと考えた。
その名も〝ラグビーウッドポール″!!


魅力①世界初!木目調のラグビーポール

現在のラグビー場では、鉄やアルミで作製されたポールを使用しているが、木目調のCLTポールを利
用することで、緑の芝や青い空など、自然とマッチングした温かみのあるラグビー場を造ることができ
る。


魅力②子どもたちがつくる地球にやさしい未来

CLTポールに、のぼりや大弾幕を取り付け、子どもたちがボールを蹴ってゴールを決めるゲームをす
るなどのイベントを企画し、子どもたちがCLTに触れる機会をつくる。また、花園ラグビー場で毎年
行われる高校ラグビー全国大会で多くの高校生ラガーマンにCLTの存在を知ってもらう。イベントや
ラグビー大会でCLTに触れた子どもたちが森林資源の大切さを学び、環境にやさしい生き方を考える
機会をもつことができる。さらにその子どもたちが大人になってからCLTを活用し、地球にやさしい
未来をつくってくれる。


魅力③市民が集う施設として

新しい花園ラグビー場の施設コンセプトとして、~花園ラグビー場をスポーツ専用施設から防災施設を
兼ね備えた市民が集うイベント施設へ~とある。ラグビー以外のイベント時や、災害時など、市民が花
園ラグビー場へ集う機会に軽量のラグビーポールなら比較的簡単に取り外したり、移動させることが出
来る。

この作品の応募者にコンタクト希望の方は下記フォームよりご連絡ください。
CLT協会より応募者に確認をとり後ほどご連絡いたします。

●コンタクト希望作品
ラグビーウッドポール ~ラグビーフットボールW杯への挑戦~

お名前
メールアドレス
電話番号
希望連絡方法
応募者へのコメント(使用予定があれば具体的に)
個人情報取扱

個人情報の取り扱いについてをお読みいただき、同意いただける場合は、下記の 「 個人情報取扱いに同意する 」 にチェックを入れてください。

■携帯電話(フィーチャーフォン、スマートフォン)のメールアドレスをご利用の方へ
「ドメイン指定受信」及び「なりすましメール規制」の設定をされている方は、必ず、送信前に
『clta.jp』からのメールが受信できるよう許可リストに設定してください。 設定の手順は、各携帯電話会社によって異なります。(詳しくは携帯電話の取扱い説明書もしくは各携帯電話会社のホームページをご覧ください)
※メールが迷惑メールフォルダ等に分別されることがあります。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。

一覧に戻る
お問合せ先:一般社団法人 日本CLT協会 本部(事務局)
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-15-5 2階
e-mail:compe@clta.jp
ホームページ:http://clta.jp
Copyright(c) 2017 Japan Cross Laminated Timber Association. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭