新しい木造建築材

利用例

ライフデザイン・カバヤ株式会社 津山営業所

軒先まで伸びるCLTパネル一枚で構成された空間は、室内と室外の境を曖昧 にすることで、より広く大きく広がる空間を実現した。余分なものをそぎ 落とし、構造材をむき出しにすることで、構造美も併せ持つ建物とした。
  • №093-1 ライフデザインカバヤ津山営業所_0B6A4050
  • №093-4 ライフデザインカバヤ津山営業所_0B6A4104
  • №093-7 ライフデザインカバヤ津山営業所_0B6A4155
  • №093-8 ライフデザインカバヤ津山営業所_0B6A4160

ライフデザイン・カバヤ㈱

竣工
2018年5月
延べ床面積
144.50m2
使用したCLT
62.70m3
CLT利用部分
床、屋根
CLTサイズ
(最大) W3,000×D9,000×T210 mm(5層7プライ)
構造
木造軸組構法+CLT
防耐火
法22条、防火構造
用途
事務所
所在地
岡山県津山市上河原232-7
設計
ライフデザイン・カバヤ株式会社
施工
ライフデザイン・カバヤ株式会社

日本CLT協会とは...

CLTを建築構造材として使用できるようにすること、また、将来的にはCLTを用いた中層や大規模の建築を可能にすることを目的として、2012年1月に設立されました。2014年4月からは「一般社団法人」となり活動しています。
詳しくは→

←HOME-日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

↑ページ上部へ戻る